Bar Libre Bar Libre

Late Night Drinking


Bar Libre
bar verified Certified
World's Best Bar

Tokyo-Ikebukuro

  • Chill Out
  • Whisky
  • Cigares
4.3 / 5 2 / 5

Apr 20, 2020

Smoking gun and liquid nitrogen: at this authentic bar in Tokyo, cocktail-making is an experimental affair.

Bar Libre is a quiet and relaxed Ikebukuro cocktail bar that combines seasonal, locally-sourced ingredients with modern bartending techniques to craft seriously high standard cocktails. Its creative and avant-garde approach has granted it a solid reputation that’s starting to cross borders: the bar just recently opened a sister location, Bar Libre Da Nang, in Vietnam.

Hidden down in a cellar, the intimate and cozy lounge is sparsely decorated – at Libre, the magic happens behind the bar. Soft jazz music plays in the background as the bartenders handle complicated-looking machines. With expert skill, high quality ingredients are transformed and combined to create delicious and unusual cocktails.

Fresh fruit cocktails are instantly frozen at -196 ℃ with liquid nitrogen, dispensing with the need for ice and thus preserving the full taste of the fruits. Charged with wood chips selected according to the spirit, a smoking gun enriches libations with complex smoky notes. Commonly known for its relaxing properties, an aroma diffuser is used here to infuses rinks with delicate fragrances such as rose, lavender or pomegranate. Finally, one to two months barrel-aged cocktails are made using oak barrels imported from the U.S., resulting in well-rounded drinks with a rich wood scent and mellow taste.

A top mixologist in Tokyo, owner Yujiro Kiyosaki will be happy to find your perfect cocktail match and guide you through the experience. We loved the fruity and smooth Red Circle, with 12 year-old Red Breast, Lillet Blanc, acerola juice, egg white, lemon juice and Angostura bitters. The bar also offers a compelling whisky selection – over 300 single malt references – as well as more than 10 types of Cuban cigars. The best time to come is for an after dinner drink, but if you’re craving a snack there is also a solid selection of bar food on offer. Feeling adventurous? The basashi, which is fresh horse meat sashimi, is a surprising and unique Japanese delicacy that’s definitely worth a try.

Bar Libre(バー リブレ)

「スモークガン」と「液体窒素」:東京にあるこのオーセンティックバーにおいて、カクテルメイキングはある種の実験といえます。

池袋にある静かで落ち着いたカクテルバー「バー リブレ」では、旬の素材と最新のバーテンディング技術を融合させて、ハイレベルなカクテルを提供しています。その独創的かつ前衛的なアプローチは、国境を越えて高く評価されています(近年、ベトナムに姉妹店――バー リブレ ダナンがオープンしました)。

地下にひっそりと佇む居心地の良い隠れ家的なこのバーでは、バーカウンターの後ろでマジックのようなカクテルメイキングが行われています。ソフトなジャズのBGMが流れる一方で、バーテンダーが複雑そうな機械を操作しています。専門的なスキルを用いながら高品質な素材を変身させたりブレンドしたりすることによって生み出されるのは、とても美味しいけれど一風変わったカクテルです。

生のフルーツを使ったカクテルを-196℃の液体窒素で瞬間冷凍し、氷を使用せずにフルーツそのものの美味しさを引き出した「液体窒素」。お酒に合わせて選んだ燻製チップを使ってスモーキーで複雑な香りをつけた「スモークガン」。リラクゼーショングッズとしてお馴染みのアロマディフューザーを使って、ローズやラベンダー、ザクロの香りをつけた「アロマディフューザー」。さらには、アメリカから輸入したオーク樽の中でカクテルを12カ月熟成させて、芳醇な木の香りのするまろやかな口当たりに仕上げた「樽熟成」といったオリジナルカクテルが提供されています。

東京にいるトップミクソロジストの一人である、オーナーバーテンダーの清崎 雄二郎(きよさき ゆうじろう)は、自身の経験を活かして、ゲスト一人ひとりに合わせたカクテルを提供しています。一番人気は、レッドブレスト12年、リレ ブラン、アセロラジュース、卵白、レモンジュース、アンゴスチュラビターズをブレンドして作られるフルーティでなめらかな味わいのカクテル「レッド・サークル(Red Circle)」です。カクテルだけでなく、ウイスキーの品揃えも魅力的で、300種類以上のシングルモルトを取り揃えています。また、キューバ産シガーも常時10種類以上揃っています。訪問するのにベストな時間帯は夕食後ですが、軽く食事をしたい人のためにフードメニューも充実させています。少し冒険してみたい気分なら、馬刺しはいかがでしょうか?新鮮な馬刺しは、ちょっと意外かもしれませんが日本でしか食べられない珍味です。ぜひトライしてみてください。

Prev

Next