5 cocktail bars to discover Tokyo's creative side

Bars


5 cocktail bars to discover Tokyo's creative side

Tokyo is one of the most exciting places in the world when it comes to creativity. In this multi-faceted city, inspiration can be found at every corner.

It’s no surprise, then, that it’s such a hub for young creative minds. Designers, architects, photographers, artists, artisans… this wide community of “makers” thrives on the metropolis’s vibrant energy, and puts it right back out for the world at large to enjoy.

In the 5 following bars, you’ll be able to mingle with hip and friendly locals as you discover this unique side of Tokyo. Put them on your list for an original after work drink or a fun-filled night out.

 

東京は世界有数のクリエイティブな都市。さまざまな顔を持つこの街では、至る所にインスピレーションの源があります。

だから、若きクリエイターが集まるのも不思議ではありません。デザイナー、建築家、写真家、アーティスト、職人…「作り手」の大規模なコミュニティが活気あふれる東京の街で成長し、世界中に遊び心を還元しています。

以下にご紹介する5軒のバーでは、オシャレでフレンドリーな地元の人々と触れ合い、東京のユニークな側面を発見することができます。仕事の後の一杯や楽しい夜を満喫するための候補リストにぜひ加えてください。

 

Bar Triad

 

 

The latest in a triumvirate of Shibuya bars (see siblings Bar Tram and Bar Trench) was introduced into Tokyo‘s sizzling nightlife in early 2019. Frequenters of American-style, upscale speakeasies will find themselves instantly at home in the seductively dark bar, which has an Orient Express theme both in its decor and on its menu. With its copper fittings, sleek design, and experimental drinks menu, this is classy hipster heaven.

Sip a drink on the terrace of this bar in Tokyo and enjoy the city lights, or step back inside where the atmosphere is darkly glamourous. Wherever you are sitting you should take time to appreciate the drinks menu in all its imaginative glory. With surprising options like their signature Monkey’s Wedding, with Monkey 47, Sapin liqueur, lemon juice, champagne, and Angostura bitters, you are sure to have fun choosing.

 

バー トラム」や「バー トレンチ」の姉妹店であるこのバーは、同じ渋谷区内にある「バー トラム」のすぐそばに新しく誕生したバーです。アメリカンスタイルの高級バーを好む人であれば足を踏み入れた瞬間にリラックスできる、アットホームな雰囲気を備えた魅力的なバーです。薄暗い照明の中には、オリエンタル急行をテーマにしたインテリアやメニューの他、コパー色の調度金具、なめらかなデザイン、実験的なドリンクメニューなど、流行に敏感な人が喜ぶおしゃれな空間が広がっています。

併設されているテラスで夜景を楽しみながら飲むのもよし、薄暗い照明が灯る華やかな雰囲気の店内で飲むのもよし。いずれにしろ、独創性が光るドリンクメニューにはじっくりと目を通してみてください。モンキー47、スペインリキュール、レモン果汁、シャンパン、アンゴスチュラビターズで作られた、シグネチャーカクテル「モンキーズ・ウェディング」など、選ぶのが楽しいカクテルがたくさんあります。

 

No.

 

 

No. (Number) is a new spot in Yoyogi Uehara centered around design and coffee culture. Founded by design agency 301, the all day cafe and bar believes that ideas are born from dialogue and seeks to be a “stopover and destination for those who want to see the world with new eyes”.

The interior is clean and minimal, all white and natural wood, with large windows bathing it in daylight. A perfect setting for a quiet break from the bustling city. Pop over during the day to try the exceptional craft coffee, best enjoyed alongside a delicious homemade sandwich served hot from the press. As the afternoon sets in and the venue starts buzzing, transition to a coffee cocktail, mocktail, or perfectly clean and balanced craft cocktail to get you in high spirits. We loved No.1111, a refreshing and delicately complex light yellow concoction made with Altos Plata, dry vermouth, white curaçao, homemade pineapple syrup, lime juice and lime peel garnish.

No. regularly hosts pop-ups, exhibitions and events with special guests as well as a monthly cocktail pairing course. Run by people who love sharing their passion and creating meaningful connections, this special place is a great introduction to Tokyo‘s renowned creativity.

 

代々木上原に新しく誕生した人気スポット「No. (ナンバー)」は、デザインとコーヒー文化をテーマにしたカフェ&バーです。デザイン会社「301」が、バリスタとバーコンサルティングチーム「ABV+」とのコラボレーションにより誕生させた、このカフェ&バーは、新しい発想は対話によって生まれるという考えのもと、「世界を新しい目で見ようとする人々の、経由地であり目的地」となることを目指しています。

白と天然木を基調にしたミニマルですっきりとしたインテリア。日差しがたっぷりと降り注ぐ大きな窓。都会の喧騒から逃れて一息入れるのに最適な空間が広がっています。原料であるコーヒー豆を丁寧に厳選し焙煎してから抽出した特別なコーヒーを味わうには、ぜひ日中に訪れてみてください。コーヒーのお供に最適なホームメイドのホットサンドは作り立てで提供されています。バータイムに(2時から)なり活気がみなぎり始めると、ノンアルコールのコーヒーカクテルや完璧にバランスの取れたオリジナルのクラフトカクテルを楽しむことができます。オリジナルカクテルにはバーの名前にちなんで番号が付されており、メニューは定期的に更新されています。一番人気のカクテルNo.1111は、アルトス プラタ、ドライ ベルモット、ホワイトキュラソー、自家製パイナップルシロップ、ライムジュースをブレンドし、ライムピールを添えて提供される、繊細なライトイエロー色の爽やかなカクテルです。

No.(ナンバー)では、定期的に、ポップアップストアやエキシビション、特別ゲストを招いてのイベントなどを開催したり、マンスリーカクテルとペアリングしたコースを提供したりしています。情熱を共有し、有意義なつながりを築きたいと願う人々によって運営されているこの場所は、クリエイティブな東京と出会える特別な場所です。

 

Nui. Hostel & Bar Lounge

 

 

Nui. is an international bar in Tokyo set in a guest house with major hipster vibes. It’s located in the historical Kuramae warehouse district, just a stone’s throw away from Asakusa and the famous Senso-ji Temple. The team behind the trendy Tokyo hostel has managed to create an international community hub where people can relax, eat, drink and mingle in a super chilled setting.

Formerly a toy factory dating back to the Edo period, the warehouse it is set in has been brilliantly renovated with the help of designers, carpenters and craftsmen. The space is raw and industrial with a bohemian, artsy feel, fitting perfectly with its neighborhood surroundings – Kuramae is now the city’s hub for arts and crafts, with plenty of unique artisan shops and cafes and a dynamic population of young designers and creatives.

Come by during the day and you’ll find the bright and airy venue quietly buzzing with tourists sorting out their day’s itinerary and people chatting over delicious, freshly brewed coffee. Starting at 6PM, the cafe turns into a bar with a very special and lively atmosphere, bringing visitors and guests together over delicious food and exceptional craft cocktails. Try house signature Gentle Monkey, made with Monkey 47, Lillet Blanc, St.Germain, fresh lime juice, simple syrup, lavender bitters and egg white, and garnished with an orange peel. The venue frequently holds live music performances, workshops, and pop-up events, making for authentic and memorable experiences.

 

流行に敏感な人々が世界中から集まるインターナショナルなゲストハウス「Nui. Hostel & Bar Lounge(ヌイ ホステル&バー ラウンジ)」は、東京の中でも、浅草や浅草寺から程近い、問屋街として有名な歴史のある街・蔵前にあります。このトレンディなホステルを運営するスタッフらは、誰もが気軽に集まり交流することができるインターナショナルなコミュニティハブとして、飲んだり食べたりしながらリラックスして過ごせる場所を提供したいと考えています。

かつては江戸時代から続く玩具メーカーの倉庫だった建物を、デザイナーや大工、職人らの協力により改修して利用しています。内装を省いたインダストリアルなスペースには、自由で芸術的な雰囲気があふれており、近隣の雰囲気とも完璧に馴染んでいます。ものづくりをテーマにしたユニークなショップやカフェ、若いデザイナーやクリエイターらが集まる蔵前は、今や、アートとものづくりの街として注目を集めるエリアでもあります。

日中には、明るく広々とした空間に、その日の計画を立てる旅行者や淹れ立てのコーヒーを飲みながらおしゃべりをする 人々で賑わっています。夕方6時以降は、旅行者やゲストが集い、美味しい食事やオリジナルカクテルを楽しむことができる、活気あふれるバーへと変わります。複雑かつ芳醇でエレガントなカクテルがお好きな方におすすめしたいのは、モンキー47 ドライジン、リレ ブラン、サンジェルマン、生ライムジュース、シンプルシロップ、ラベンダービターズ、卵白をブレンドし、オレンジピールを添えて提供される、オリジナルカクテル「ジェントル・モンキー(Gentle Monkey)」です。音楽ライブやワークショップ、ポップアップイベント等も頻繁に開催されており、思い出に残るすばらしい時間を過ごすことができます。

 

Bar Amber

 

This Nishi Azabu cocktail bar is a great hidden gem for the Tokyo night explorer. Ideally located behind Nishi Azabu Crossing, at the center of the vibrant Roppongi nightlife district, the stylish venue is perfect for a fun date or an after dinner drink with friends.

The warm, dimly lit space is decked in pale stone and light natural wood. Decorated with  carefully selected furniture and vintage decorative objects, it showcases Japanese craftsmanship and sophistication in all their subdued beauty. Cozy semi-private areas can be found across the lounge, tucked away behind curtains. There, small groups can comfortably gather and share a good time over the bar’s deliciously addictive libations. 

If you’re searching for a mixology bar in Tokyo that knows how to elevate fresh and healthy ingredients through modern bartending techniques, Bar Amber is the place to go. Here, fresh fruits and homemade fruit infusions are blended with high quality spirits and house concoctions of herbs and spices, resulting in some of the most refreshing and delicious cocktails you’ll ever taste. A must-try signature drink is the Murming, that blends 12 year-old Aberlour, homemade apple-infused Lillet Blanc, egg white, fresh lemon juice, homemade fennel bitters, and cardamom bitters.

 

西麻布にあるこのカクテルバーは、東京で夜遊びする人にとっては隠れ家的なバーです。ナイトライフが充実している六本木エリアの真ん中にある西麻布交差点のすぐ近くに位置しているので、恋人との楽しいデートにも、夕食後に友人とちょっと飲みたい時にも、ぴったりなバーです。

明るい色調の石と天然木で内装された、温かみを感じさせるほの暗い空間。厳選された家具とアンティーク調のオブジェが丁寧に配置された空間は、洗練された美しさを感じさせます。カーテンで仕切られた居心地の良いセミプライベートなエリアがいくつかあり、美味しいカクテルを飲みながら小グループでゆったりと過ごすにはぴったりなバーです。

フレッシュな素材を昇華させる最新のバーテンディング技術に長けたミクソロジーバーを東京で探しているなら、Bar Amber(バー アンバー)にぜひ足を運んでみてください。ここでは、フレッシュなフルーツや自家製のフルーツインフュージョンを、ハイクオリティなお酒、独自に調合したハーブやスパイスとブレンドすることによって、これまでに飲んだことのないすばらしいカクテルを提供しています。ここに来たら絶対に注文して欲しいのは、アベラワー12年、リンゴを漬け込んだリレ ブラン(自家製)、卵白、生レモンジュース、自家製フェンネルビターズ、カルダモンビターズをブレンドしたオリジナルカクテル「マーミング(Murming)」です。ハーブの香りがするフルーティで爽やかなこのカクテルは、ほんのりと苦みがあって、複雑かつ繊細な後味が長く続きます。

 

INC Cocktails

 

 

Located by the chic Aoyama neighborhood, just a stone’s throw away from Shibuya station, INC cocktails is a music bar that’s straight out of a vinyl enthusiast’s dream. The corner booth by the bar is lined with shelves carrying over 2000 vintage records – a sharp and eclectic selection ranging from jazz and soul to pop, with some real gems in the collection. The sound system is vintage as well, with some very rare and sought-after items in the setup. All this makes for the kind of listening experience you’ll be hard-pressed to find anywhere else in Tokyo.

Set up in a large basement, the venue’s ample seating space and subdued lighting make it perfect for a cool first date or fun after dinner drink. Open every day until 3AM, this haven for the neighborhood’s night owls always has something going on. The entertainment never disappoints: INC cocktails brings excellent local and international talents behind the booth several evenings a week. The bar also hosts monthly DJ events called COCKTAILS PARTY – these are invitation only, so make sure you snag your spot. 

Drink-wise, INC cocktails has over 100 bottles of the highest quality spirits, liqueurs, and original blended whisky. As expected, the craft cocktails are delicious and perfectly balanced. We love their signature PATRICIA, made with Olmeca Altos Plata, Lillet Blanc, orange liqueur, yuzu vinegar, egg white, and garnished with rosemary and pink pepper.

 

渋谷駅からほど近い、お洒落な青山エリアにあるINC cocktails(インク カクテルズ)は、レコード愛好家の夢をかたちにしたようなミュージックバー。カウンターそばのコーナーブースに置かれた棚には、2,000枚以上のヴィンテージレコードが並んでいます。音響システムもヴィンテージもので、なかにはファン垂涎の希少なアイテムもあります(オーディオマニアの読者向けにご説明すると、Altecのプリアンプ、パワーアンプ、スピーカーにGarrard 401ターンテーブル、Gray Research 208トーンアーム、Shure N3Dカートリッジ、Urei 1620ミキサーなど)。こうしたこだわりが東京の他の店ではなかなか体験できないような音を実現ジャズからソウル、ポップまで多岐にわたるエッジの効いた選曲が魅力で、珠玉のナンバーも楽しめます。 

地下1階の広々としたスペースに座席をゆったりと配置し、照明を抑えた空間は、幸せな初デートやディナー後に楽しむ一杯におすすめ。午前3時まで営業しているので、いつも夜遅くまで近所の人々でにぎわっています。エンターテインメントも期待を裏切りません。週に数晩は国内外の才能豊かなDJが選曲を担当。カクテルパーティーと称した月例のDJイベントは人数限定の招待制なので、必見です。

ドリンクメニューも、極上のスピリッツ、リキュール、オリジナルブレンドのウィスキーが100種類以上揃っています。クラフトカクテルも期待通りに美味しく、バランスの取れたラインナップ。オリジナルカクテルのパトリシア(オルメカ アルトス プラタ、リレ ブラン、オレンジリキュール、柚子ビネガー、卵白をミックスしてローズマリーとピンクペッパーを添えた、口当たりが良く色鮮やかなカクテル)もおすすめです。 

5 cozy bars in Tokyo for a memorable cocktail experience 

Previous article

5 cozy bars in Tokyo for a memorable cocktail experience